teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:のぶメール  投稿日:2008年 7月18日(金)22時39分55秒
返信・引用
  28、【出会って10分で仲良くなる会話の進め方~その1~】

初めて会った女性、初めて話した女性と話すとき、
どんなことに気をつけているでしょうか?

・自分のことを知ってもらおうとがんばる。
・ 楽しませようとテンションを上げる。
など。

間違ってはいません。

・女のコに自分のことを分かってもらおう。
・女のコに楽しい人と思われるようにしよう。
この心掛けは、すごくよいことです。

ただ、この上記二つには、欠点があります。
それは、自分が話す側、女性が聞く側というポジション付けを
してしまっているということです。

出会ってから10分で仲良くなるためには、意識して話して欲しい
ことがあります。
それは、女性が話しやすい環境を作ってあげるということです。
具体的な話の進め方は次の通りです。

1.共通点を見つけ出す

共通点を見つけるということは、お互いの趣味や好きな物、知って
いることなどを、わざわざ二人の頭の中から一緒に探し出すという
ことになります。

そして、共通点という内容の会話は、女のコにとって、自分の知っ
ていることを話してくれているので、話に参加しやすいのです。

では、どうやって共通点を見つけるのか?
これが、上手い人と下手な人の両極端に別れます。
次の話し方で、どちらが上手な話し方だと思いますか?

①『○○ちゃんの趣味って何?』
②『○○ちゃん、スポーツ好きそうだね?』

②が上手な話し方です。
出会ったばっかりの女性は警戒しています。
○○ちゃんの趣味は何?好きな物は何??
『何?』って言葉は、実は、パーソナルスペースに土足で踏み込んでいるイメージに
とってしまう女性が多いのです。

女性は、よりいっそう警戒心を強めてしまいます。
大げさに言えば、お巡りさんが、犯人に、『お前は何をしたんだ?』
と聞いているのと同じということです。
これでは、質問に対して、心がかまえをしてしまいます。
ですので、質問を直球勝負したい気持ちは分かりますが、
ここは女性が答えやすい環境を作るために、ワンクッションを置くことが
ベストです。

『○○ちゃん、スポーツ好きそうだね?』

女性の返事は、
・『うん。好きだよ』
・『えっあんまり好きじゃないよ』

という感じになるでしょう。
その時に

・『やっぱり^^そうだと思った。ずばり、テニスでしょ?』
・『えっうそ、脳トレとかしないの?(笑)』

というように、またワンクッションを置いて聞いてあげる。
そうすることによって、女性は自分から、趣味を話していると感
じてくれるのです。

・ 『そうなの!何で分かったの?』
・ 『違うよ。バスケだよ。』
・ 『脳トレ、スポーツじゃないでしょっ!』
などといった返事が返ってきます。

さらに、趣味が合ったときに、
・『僕もテニスしてるから、○○ちゃんもしてて欲しいなって!!
(笑)』
・『えっ○○ちゃん、脳トレしたことないのっ?アレは完全なスポー
ツだよっ!』なんて小さな驚きを作ることもできます。

また、『何?』って聞いたときになぜ、驚きを誘えないのかっていう
と、出会ったばっかりの女性は、何度も言いますが、警戒心があ
ります。

趣味がせっかく同じでも
“私にただ合わせて話しているだけかも?“
という疑問形を女性がもつ可能性が高くなるのです。

さらに、『何』って聞くことの1番の致命傷は、質問をする側(自分)
と質問に答える側(女性)という立場ができてしまい、
女性から質問をするということがなくなってしまうということです。
女性と話しているときにシーンとなってしまうことがあるかと思います。
それは、質問の仕方に原因があります。
 
 

(無題)

 投稿者:のぶメール  投稿日:2008年 7月18日(金)02時04分21秒
返信・引用
  最重要、番外編【泣き言をいうな】

泣き言を、口に出した瞬間から 不幸は波のように押し寄せ
自信は崩壊し、幸せは曇りだし 魅力は無くなり、大事な人には愛想をつかされます。

泣き言は死ぬまで絶対に言ってはいけないのです。
イメージとしては上記の言葉を発して、
ネガティブなエネルギーを放出しますと、
その瞬間、自分に、ブラックホールのような穴がぽっかり開くという事。

多くの人は恋愛や、人間関係は言葉で成り立っているとカン違いしています。
笑わせたり、気の利いた口説き文句を使ったり
エスコート方法を知ればモテるのでないか?と表面的なフォーカスで考えております。
自分の中身の事を考えません。

言葉をベースにした対人戦略やテクニックで全てが決まると思っている。
それが、モテるノウハウだと思っております。
そうではないのです。
重要なのは目に見えない、
エネルギーバランスや自分の持っている内面のエネルギー言葉以外で、
自分を伝えるボディーランゲージ
実際はこれらの要素が人間関係において、
圧倒的割合を占めるのですが、
多くの方は、この重要性に一生気がつくことがありません。
 

(無題)

 投稿者:のぶメール  投稿日:2008年 7月18日(金)02時02分53秒
返信・引用
  27、【誠実は男はなぜもてない?】

男女の付き合いは全然違います。

誠実な男は事細かにいろいろなことを話してしまう
腹を割って話す事は男同士は強い連帯感をうみ、仲良くなりますが・・・・・

女性は連帯感はうまれるものの、恋愛感情を芽生えさせる事は少ない

女性はこのように話す人を変わった人、重い人と思ってしまう。

謎も宝も残っていない宝島には女性は興味をもちません。
 

(無題)

 投稿者:のぶメール  投稿日:2008年 7月18日(金)02時01分34秒
返信・引用
  26、【同じ土俵にたつ】

これがほとんどの男はできていません。
これはどういう事かというと、たとえば合コンであれば、
通常は男側から女側にお願いして、女の子を集めてもらうものなので、女は当初、

『合コンを開いてあげている』
『合コンに来てあげている』

という、上位意識のようなものを、男に対して持っています。

合コンなので当然、彼氏を作ろうと、気合を入れて来ている女性も多い訳ですが
この時点ではまだ、女性の方が立場が上です。

要するにまだ、女性と同じ土俵の上に、立てていない状態。

本来は、すばやくこの状況を打破し、立場を50:50にしてからが勝負ですが、
女性を楽しませようと、場を盛り上げたり、女性を褒めたりしているから、
女性の上位意識をよけいに増幅させてしまい、
結果いつまでたっても女性と同じ土俵の上には上がれないんです。


女性と同じ土俵の上に立って、そこで初めてやさしさや、褒め言葉などが生きてくる。
反対に土俵の外の男に、何を言われようが、女性は嬉しいとも何とも思わない。


嬉しいと思わないどころか、
やたらにそういったサービス精神ばかりが旺盛な男は『キモイ』と思われることすらある。
自分が現在いる位置がどこなのかを見誤ってはいけないんです。

女性は、最初からマニュアル通りにエスコートしたり、
機嫌を伺って、話を合わせてばかりいると、
よけいに警戒心を強めてしまう本能を持っています。


で対処は本音で話すといいです。

メチャクチャモテる男は、
自分がメチャクチャモテることをよく知っているので、
美人でも気を使わずに、言いたい事をズケズケと言う。
しかし実は、このことで逆に女性は、
『この人はウソを言わない、正直で素直な人なんだわ』
と思うようになりその後、その男の言葉を信用してしまう。
しかも美人は普段、ちやほやされていいるのでこのような男の素直さに飢えています。

このように、本音でぶつかっていくキャラを印象づけると、
美人を含めほとんどの女性の警戒心をまず解くことができます。
最初から余計な気を使っても、女性は身構えるだけです。

女性に気を使わずに、すぐに女性と50:50の関係になれる、
女性と同じ土俵の上に立てるテクニックは・・・・・・


それは、女性の名前を、いきなり呼び捨てで呼ぶことです。

お互いを【さん付け】で呼ぶと、話口調も自然と敬語になり、
なかなか親しい関係になれないんですが、
お互いを呼び捨てしあうと、出会ってすぐでも、
不思議と何年来の親友かのように親しくなれてしまう。

最初から女性を呼び捨てすることに抵抗を感じるかもしれないですが。
確かに 『いきなり呼び捨てしないでよ!』 などと怒りだす女性もいる。
しかし、それでいいです。

第一印象が良すぎると、そこから落ちる一方なんです。
 

(無題)

 投稿者:のぶメール  投稿日:2008年 7月18日(金)02時00分20秒
返信・引用
  25、【もてる男の休日の過ごし方、一例】

休みの日は何をしている?と聞かれてモテル男の回答は
「ほとんど家で寝てる」です。

なぜこの回答がいいのか?女性本能を刺激するからです。

一つ目は
女性の知りたがりな心理をつつき好奇心を誘導する

二つ目は
プライベートをあえて明かさないこと事は
謎めいた雰囲気を残し、どちらにしても裏目に出ない

三つ目、これが大事ですが
男は生物的に、女性より社会的な生き物であるため
大方の質問についてはストレートに返答してしまう・・・・
この習性が女性に対しては逆効果になるのでそれを防ぐ。

女性は皮肉な事に、普通の日常会話で性的魅力を感じることはありません。
性的な魅力を感じない=いい人にはなれるが恋愛対象からは遠くなる

興味性=魅力なわけで。

底の見える男に興味はない。

もっと上級の回答はまた後で。
 

(無題)

 投稿者:のぶメール  投稿日:2008年 7月18日(金)01時59分20秒
返信・引用
  スレの続きを書いていきます。


24、【セルフイメージ】

なんであいつはモテるのか?なんで僕はモテないのか?

はっきりとしたデータがあるわけじゃないですが、、、
個人的な感覚(学校の友達、会社の人間など)
で、こいつはモテるなぁなんていう人は本の一握り10%もいません。

大体5%くらいじゃないでしょうか。
年収1000万円以上の収入の人たちが日本全人口の5%というデータがあるのと同様に、
たくさんの女性からモテる男性も5%位だと思います。

少し思い出してもらいましょうか。
学生の頃、モテる男というのは1学年100人いたら3人から5人くらいじゃなかったですか?

そして、学年の中でみんなから「かわいい」と言われる女の子を彼女にしているんです。
もしくは「女の先輩」だったり、卒業している女性と付き合ったりしてます。

そして、まわりはみんなこう思う。
【なんであいつばかりモテるのか?】 そして、【なんで僕はモテないのか?】

で、ほとんどの男性はなぜモテるのかわからないために、
好きな女性が目の前にいたとしても【かっこつけて】終わり。
その女性から求められることはまず、ないんですね。

経験ある人は多いと思います。
かっこつけておわり。
合コンに言っても自分のアピールをして終わり。
せっかくデートに至っても気を使って終わり。

当然違うケースもあります。

でもほとんどの場合、空振るんですね。 なんでだろうか?
簡単に言えば、どうしたらいいかわからないから。

でも今日からは心配しなくていいです。
モテルための指針をしめします。
その指針はその辺で出回っているような会話術なんたらでは ありません。

「女にモテるファッション」 とか。「モテ髪」とか。
そういうものじゃないんですね。 もっと本質的な部分に迫るんです。

結局「トーク」だったり、「外見」だったりって表面的なんですね。
根本的な解決には全然至っていない。
女性は根本的な部分、本質的な部分をするどく見ます。

女性は「目で見える部分」の反対で「目に見えない部分」で男性を判断します。

=「目に見えない部分」をいかにマスターする事が重要になるんです。


「モテる心をもっている男」
「ビジョンをもっている男」
「ボディランゲージがつよい男」
「ステータスが高い男」
「何を考えているかわからない男」
「ぺこぺこしない男」
「気を使わない男」
「やさしくない男」
「他人の影響をうけない男」
「なにもしてくれない男」
「女性を丁寧に扱わない男」

まだありますが、これらをすればモテるようになるんです。
で、これらのポイントは女性が好きにならざるを得ないと 言うのがポイントです。

ただ、何も理解しないまま、適当に 女性をあつかっては駄目です。
とりあえずなんとなく頭にいれておいてください。

今日は「モテる心をもっている男」について詳しく話をしていきます。
ポイントは「セルフイメージ」を作り上げることです。

セルフイメージとは、自分で自分のことをどう思っているのか?
自分に対する自分のイメージのことです。

例えば、このセルフイメージがものすごい低い男性と言うのは はっきり言ってモテません。
女性の言うこと全てにぺこぺこ、はいはいとなっている男性はモテるわけがないんです。
女性は自分よりステータスの高い男性を好みます。

セルフイメージが低い男性と言うのはステータスが高い?

そうです。
セルフイメージが低い男性はステータスが低い。 だからモテないんです。
簡単に言えば【セルフイメージ=ステータス】 なわけです。

少し長くなるけど例をあげて行きます。
このセルフイメージ。相手の行動を本当によく変えてしまいます。
いい方にいくか、悪い方に行くかは自分のセルフイメージ次第。


飲み屋でのワンシーンとでもしましょうか。

その飲み屋で2人でのんでいて、
射止めたい女性がグラスを倒してテーブルがびしょびしょになった。と言う設定で。

「カタン、びしゃ」

女性:「あ、ごめーん」
男性:「どうしたの?大丈夫?」
女性:「どうしよう」
男性:「いいよ、僕がやっておくから。ちょっと待ってて店員さん呼んでくる」
女性:「ありがとう」

簡単ですが、多少はイメージできますよね?
ちなみにこの男性、セルフイメージは高い?低い?
この男性はセルフイメージが低い男性です。
あくまでこのシーンだけで判断すればですが。 他では高いかもしれません。
でも高いセルフイメージを持っている 男性は全体を通して高いので、
このシーンだけで低い男性だとわかります。


では、高いセルフイメージを持っている男性というのはどういう会話をするのか?
見て見ましょう。

「カタン、びしゃ」
女性:「あ、ごめーん」
男性:「お?」
女性:「どうしよう」
男性:「グラス倒して中身を捨てるんだったら、注文しなよ」
女性:「え?」
男性:「もっとのみたいんだろう?」
女性:「なに言ってんのよ、助けてよ」
男性:「よし!」といって抱擁する(フリをしたりする)
女性:「なにするの?」
男性:「冗談、冗談」といって店員を呼びに行く。

字で書くとなかなか難しいですが
それでも明らかにさっきの男性よりセルフイメージ高いですよね?
前者と後者とくらべて女性はどのようにおもっているのか?

これもケースによって千差万別なので保障はできませんが
簡単に言うと前者は「優しい人」って思われます。

後者は「面白い人、また遊びたい人」って思われます。
大体モテる男性と言うのは会話の内容は違うにしても、
後者のような雰囲気を持って女性に接しています。

ただ、これには注意が必要です。
「この会話を真似しても意味がありません」
その一瞬は盛り上がるかもしれませんが、
セルフイメージがきちっとできてない以上、うまくはいきません。

普通の人のセルフイメージと言うのはすごい低いんです。

例えば合コンの席に、超金持ちで社会的地位もあってイケメンの男性がいたとします。
そのとき、ほどんどの男性が「あ、全部とられるかも」と思っちゃうんですね。

すでにターゲットとした女性がいたとしたら、
「金持ちの方を見てる。ちくしょ~」となる。
これって勝負している前にすでにまけてますよね?

何もしてないのに。
もったいない。
男性は目に見える物をものすごく評価するので、
自分よりすごい物を 持っていると負けちゃうと「認める」わけです。
コレがセルフイメージが強い男性だとどうなるか?

はっきり言うと別に関係ないんですね。
セルフイメージの勝負であれば、相手がどんなに金持ちでもかっこよくても
「僕の方が絶対すごい」って思っていれば、負けるわけがないんです。


このセルフイメージと言うのは本当に面白いキーワードなんです。

たとえば、AというセルフイメージとBというセルフイメージがあったとします。
Aは今回の話を聞いて、自分のイメージを高く持つようにしました。

そして、普段からイメージを高くして仕事から私生活まで取り組むようにしたんです。
Bは今回の話を聞いて、女性の前だけ自分のイメージを高く持つようにしました。

普段は今までどおり、何もかわらない生活です。

この2人が合コンに参加するとどうなるか?

2人ともパッと見同じセルフイメージを持っているんです。
合コンと言う2,3時間の短い時間じゃ見分けがつきません。

こういう場合でもモテる方は決まってるんです。
そうですね。やっぱりAがモテるよになるんです。

で、何がいいたいのか?というと
セルフイメージと言うのは、自分の内側のことですね。
内側の自分と言うのは表面、外見にでるんです。
いくらイメージを高く保っているフリをしたとしても女性は見抜きます。

例をあげるとビデオデッキのようなものなんですね。
いくらデッキをかえてもソフトを変えなければ写る物は同じ。
デッキを変えるのではなくてソフトを変える方が、 圧倒的に重要なんです。
その為には常日頃からの鍛錬が必要です。


人っていうのはな~んにも話をしなくてもある程度どんなひとだろう って想像ができますよね?
それはその人が今まで作り上げてきた自分が内面からにじみ出ているわけです。

いくら表面上【かっこつけ】たって、ぜったいにモテないんです。
僕もそうでしたから。
まだまだ自分を磨く時間が必要な人が多いんです。

では、常日頃からどんな心をもって行動して行けばいいのか?
これからは注意が必要です。
これから説明して行くのは【女性に対する】行動ですからね。
コレを男性にすると面白い事が起こります。
というか喧嘩になることが多いのでやらないでください。

どういう気持ちで常に女性に当たればいいのか?

箇条書きです。

「僕は女を必要としない」
「僕はセックスには興味がない」
「僕はお前のこと(相手の女性)を全部知っている」
「僕は全ての空間でリラックスしている」
「僕は他の男に勝てる」
「僕はお前を女としてみていない」
「僕はお前の反応を気にしない」
「僕は何事にも動じない」

上に箇条書きしたものは見ると傲慢な態度ばかりだなぁと思ったと思います。
バランスをとらないで女性に対応すると嫌われますが。
 

(無題)

 投稿者:のぶメール  投稿日:2008年 7月18日(金)01時47分13秒
返信・引用
  まずはじめに。

話がいろいろ出てくるので、自分でまとめてくださいね。
それも勉強です。
恋愛という分野はいろいろマスターしないとダメなんです。

彼女作るにも、モテルのもすることは同じです。

まずすることはコンプレックスを書き出し、それを少しずつ潰していく。
それと同時に自分の強みを見つけて、磨いていく。
これがメインです。
 

レンタル掲示板
/1