teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:SAEKA  投稿日:2018年11月 6日(火)19時18分35秒
  あなたを失うことほど
怖いものはない
 
 

きみくれない

 投稿者:まさこ  投稿日:2018年 9月11日(火)03時10分16秒
  ――――――――――――――――↓―

「どうですかな」

「美味しゅう御座います」

「紅葉もあざみくして満しております。そこかしこで開かれててね、円孔寺なんか、行かれまし。

灯火を貴重とした豪勢なイルミネーションで、聞くところ、綺麗で御座いますよ。

僕は、ね、ありゃ あなたの頬だ、紅小町! って、思い出したよ。

僕、何か間違えてる?あっはっはっはっ」

(間にぱっと紅葉が散る)


「きみが僕を好いてくれたら。

難しい? 難しかったら街に出よう。

手を繋いで、二人が歩いてみて

景色がどうなるのか、こころみてみようや

何メートル?

何メートル変わったの??

なんて良いや、

マウンテンバイク買ったみたいにおれらの乗り回す様子。
ああ!夜と色とお前、どれを取っても僕は駄目やろう。赤ん、赤ん、赤く染まりし僕のめにいつでもきみは映ってしまう。ちょっとセツナクてさみしい。秋空に僕の目が僕達が溶けてつ。それだけでこの胸ははじけるのさ。宇の歯車(stars)の、そうである、そんな、南十字星の様なひとコマをノートに作る。花を欺く囲いを。破滅しつゆにして落ちる切先を。それでも、そんなものがあっても、きみと過ぎ行く時間は永遠や。事の量は大小ではないからな。


  

https://twitter.com/ikeda82100?s=09

 

きみくれない

 投稿者:まさこ  投稿日:2018年 9月11日(火)02時52分38秒
  遠方に 拡がる 蒼






葵(あお)








逢お(あお)









BLUE(あお)










若々と










寂々と

した 悲しく繊細なこころから 崇く 敬して

凛と龍(た)つ、言葉の傷みを信じて

光と光の重なりに

新たな彩色、新しい絵の具が仕上がる様に

紅(べに)も

舞い上がれ

舞い上がれ










 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2018年 8月24日(金)23時01分51秒
  花火大会もお祭りも全部終わっちゃったね
君のこと誘えないまま夏が終わってしまう
好きな人いないってみんなには言ってる
だから君のこと見てても何も言われない
この思い伝える方法が知りたい
両思いじゃないのはわかってる
でも私のこと見てほしいんだ
好き過ぎて切ない爆発しそう
君の声を聞くだけでキュンキュンするから
いつもイヤホンで音楽聞いてるフリしてる
君のことはわかんないことばかり
もっと話しかけたりラインしたりしないとね
そんなこと出来ないけどいつか勇気出して
やらなきゃだよね
私もっと強くなっていきたい
 

夏休み

 投稿者:さくらこ  投稿日:2018年 8月23日(木)22時15分54秒
  夏休みが終わるまであなたに会えない。
受験勉強、図書館でやってるけど、あなたは来るはずないよね。塾に行ってるから。
あなたと同じ塾に行ったら良かったかな。でももう遅いかぁ。
はぁ、会いたいよ。
いつかあなたと一緒に勉強してみたい。やっぱり集中出来ないからやめとこ。
受験生なのに恋愛の妄想ばっかりで全然ダメだ。あなたのせいだからね。
志望校受かったら好きって伝える。あなたも勉強頑張れー!誰よりも応援してるよ!!
 

(無題)

 投稿者:KII  投稿日:2018年 8月22日(水)20時41分6秒
  君とあの子が並んで話してたのを見てしまった
まるで恋人同士みたいに顔近づけてた その光景が忘れられない
君はあの子のことが好きなの?あの子も君のことが好きなの?
思いがぐるぐる回ってつらいよ 誰かわたしを助けてください
 

(無題)

 投稿者:マリ  投稿日:2018年 8月15日(水)22時49分53秒
  夕立に駆け出す人たち
あなたは駅で傘を持って
私を待ってくれてるだろう

貴方の優しさがあったから
ここまで来れた

苦しい時
何も言わずに助けてくれる

貴方のこと大切に思う

貴方が居なかったら
私は飢えた猫のように
夜の街を徘徊していただろう

貴方が与えてくれる
無償の愛情こそが
私の人生を変えた

貴方の手を握って
共に歩いて行くことが
私の人生の目的になった

さみしい猫だった私は
貴方という飼い主を得て
幸せを初めて感じ
生きることに向き合っている

貴方が与えてくれる愛情は
他の何にも代え難く
私の畜生な心を人間の心に近づけてくれる

時々昔愛した男を思い出しては
貴方のくれる愛情の尊さを感じる

私が本当に愛してるのは
貴方だけ

ずっとそうだった
すべて犠牲にして愛してきた

貴方の狂気が
私を傷付けたこともあったけど

それでも愛してた

これからも安らかな日々が
続きますように
心から祈ってる
 

(無題)

 投稿者:阿弥  投稿日:2018年 8月13日(月)22時46分20秒
  あなたと出会って恋してから、もうすぐ10年になる
今でもあなたが大好きです
顔をじっと見つめてしまうの

辛い事もたくさんあったけど、あなたが好きな気持ちが変わることはなかった

一緒に乗り越えてきたから
お互いの絆が強くなったと思う

ワタシの至らないところを
さりげなくフォローしてくれてるあなたを尊敬してるし愛してる

ワタシからの手紙を大事に貼ってくれてるの
照れるけどうれしかった

これからも笑いあって過ごして行きたいね
末長くよろしくお願いします

こんなワタシだけどさ
愛想つかされないように頑張るからね
ずっと一緒にいようね
 

青空

 投稿者:朱莉  投稿日:2018年 8月10日(金)13時27分53秒
  この青い空を見ていると
きみのことを考えてしまうよ。
入道雲みたいに思いがモクモク湧いてきて
僕の心ははちきれそうだよ?
きみと廊下ですれ違ったとき
ずっと下向いてた。
息が苦しくて、でもうれしかった。
僕ときみは違うクラスで違う階。
なかなか会えないよね。
ちゃんと喋りたいけどまだ無理、
いつか目を見て話したいよ。
 

一粒の涙

 投稿者:遥~Haruka~  投稿日:2018年 8月 9日(木)22時03分50秒
  トンネルに入って
県境を越える頃
寂しさがこみ上げて来た

離れるんだっていう
実感がわかなくて
ふわふわしていた私の心は
突然わーわー泣き出した

バスの座席の上で
知らない人に囲まれてるこの状態で
泣いていいわけない

もういいんだってあっさり別れて
隣の県に引っ越したあの子のことを思い出す

別れたくない 離れたくない
今すぐあなたに会いたい

どうしようもなくて
LINEしてみたけど
既読はつかない

愛してる会いたい
一粒こぼれた涙
涙を拭くまでお願い誰も見ないで
 

レンタル掲示板
/324